katzmak and Korea

2004 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2006 | 03 | 05 |
2007 | 12 |

2007-12-31今年の私

いまはお休みで少し気持ちに余裕があるので、久しぶりに(1年以上空いてしまいました)韓国朝鮮語混じりのブログを書いてみることにします。

지난 금요일에 제가 다니고 있는 한국어 학원 수업에서는 "2007년 개인 뉴스 Best 3"을 제목으로 회화 연습을 했습니다.그 때에 제 이야기한 뉴스 3개는 이하와 같습니다.


先週の金曜日に、私が通っている韓国語教室の授業では、「2007年の個人ニュースベスト3」という題目で会話練習をやりました。そのときに私が話したニュース3つは以下の通りです。


1. 직장에서 하고 싶었던 일을 할 수 있게 됐다

2. 조금 무거운 역직에 취임했다

3. 3본 한국에 갔다왔다


1. 職場でやりたかった仕事ができるようになった。

2. ちょっと重い役職に就いた。

3. 3回韓国に行って来た。


일에 대한 이야기 밖에 없는 건 조금 쓸쓸하지만 그런대로 좋은 1년이었다고 생각합니다.


仕事についての話ししかないことが、ちょっと寂しいんですが、まあまあよい1年だったと思います。


以下、日本語だけの補足です。

1.は、担当している授業科目のことです。着任して9年目でやっと自分の専門に関する授業を担当することができるようになりました。今後は少し腰を落ち着けて授業を創造し、テキストや教材の出版にも取り組んでいきたいと思います。

2.なんですが、いま学外の教育機関や非営利法人とのつきあいが多い役職に就いています。会議がこんなに多くなるとは、想像の範囲を超えていましたが、ふだんなかなか出会えないような方々との出会いも多く、どうにか楽しくやっています。ちょっと、イベントやレセプション(要するに飲み会)が多すぎるような気もするんですが。。。

3.ですが、5月にソウルにプライベートで短期間国語研修を受けに行き、8月には学生たちと光州でワークショップに参加、9月には学生のスタディツアーの引率で釜山とソウルに行きました。その間、多くの韓国の先生方にお世話になりました。皆様に心より感謝申し上げます。

さらに2つ加えるなら、

4. 9月に研究会の仲間たちと大正時代の小説を1冊、新訂版として復刊した。

5. 11月に初めて文学の学会で発表した。

忙しかったけれど、充実した1年だったと思います。

2008年度も役職は続きます。2009年度から、しばらくの間は研究に集中したいと思っています。と、ここで宣言しておきますが。でも、どうなりますやら。

2006-05-28지란지교 (2)

지난 금요일에 한국어 학원에 다녔습니다.

이본주는 유안진라는 시인이 썼던 시를 읽었어요.

그시중에서는 어려은 단어도 많고 상징적은 표현도 있기 대문에

읽기에 시간이 너무 들었지만 전전히 생각하면서 읽고 있어요.

아래는 그시 중에서 제가 좋은 말이에요.

------

우리는 흰눈 속 참대같은 기상을 지녔으나

들꽃처럼 나약할 수 있고,

아첨 같은 양보는 싫어하지만

이따금 밑지며 사는 아량도 갖기를 바란다.

우리는 명성과 권세, 제력을 중시하지도

부러워하지도 경멸하지도 않을 것 이며,

그 보다는 자기답게 사는 데에

더 매력을 느끼려 애쓸 것이다.

2006-05-26지란지교(芝蘭之交)

きょうは毎週通っている韓国語の塾の授業に出席。

この日は詩人・유안진(ユアンジン)の作品「자란지교를 끔꾸며」(芝蘭の交わりを夢見て)の輪読。

難しい単語や詩的で象徴的な表現が多く、簡単には読み進めないけれども、内容は解ればかなり面白そうです。

유안진(ユアンジン)については、ここに詳しい情報がありました。

http://www.poet.or.kr/aj/index.html

2006-05-23오아시스

[한국어]

6월4일엔 한굴능녁검정시험을 볼 예정이지만 아직 아무것도 준비하지 않아요.

여기에 한국말로 일기나 쓰면 야간 공부가 될 거 같다고 생각해서 시작하겠어요!

오늘은 "사막이라는 따스한 상징"라는 잛은 수필을 읽었어요.

그 속에 있던 제 마음에 든 말

"내 안에 밤톨만한 희망과 행복이 싹을 틔울 수 있게, 마음의 강물이 흐르게 하세요.

그것이 바로 인생의 오아시스니까요."

[日本語]

 6月4日には「ハングル能力検定試験」を受ける予定なのに、まだなにも準備をしていません。ここで韓国語で日記でも書けば、少しは勉強になるだろうと思うから始めてみます。

 今日は「砂漠という心あたたまる象徴」という短い随筆を読みました。その中にあった、私が気に入った言葉。 「自分のなかに栗の実ほどの希望と幸せが芽を吹かせるようにし、心のなかの川の水が流れるようにしなさい。そのことがまさに人生のオアシスだから」

[単語]

・따스하다:ほのあたたかい(따뜻하다 の詩的表現)

・싹:芽

・트우다:開ける、取り除く、通じさせる

2006-03-04MBC 가요 큰잔치

katzmak20060304

今週からKNTVの放送プログラムが大きく変わりました。KBSの『全國ノレヂャラン(전국노래자랑)』が放送されなく なってしまったのは、とっても残念ですが、代わりに『MBC歌謡大宴会(가요 큰잔치)』が始まったことを喜びたいと思います。きょうの放送の曲目をここにアップしておきます。

☆写真は司会の 임백천 さん

日本放送日/방송날(일본):2006年/년 3月/월 3日/일

■韓國放送日/방송날(한국):2006年/년 2月/월 19日/일

■歌手と曲目/가수와 노래

1. 김수희 / 사랑 받고 싶은 여자 愛されたい女

2. 조항조 / 남자라는 이유로 男だという理由で

3. 조항조 / 만약에 ひょっとして

4. 현진우 / 빈손 手持ちぶさた

5. 이자연 / 소근소근 ひそひそ

6. 립스 / 딱 좋아  ちょうどいい

7. 현숙 / 어빠는 잘 있단다 ぼくは元気だよ

8. 박주희 / 자기야 ねえ、あなた

9. 최석준 / 꽃을 든 남자 花を持つ男

10.박일준 / 오! 진아 オ!ジナ

11.박일준 / 왜왜왜 ウェウェウェ

12.현숙 & 학주희 / 처녀총각 独身男女

13.장윤정 / 제비처럼 ツバメのように

14.김수희 / 봄날은 간다 春の日は過ぎる

15.최진희 / 사랑의 미로 愛の迷路

16.최진희 / 여정 余情

17.태진아 / 착한 여자 善い女

18.태진아 / 잘 살거야 達者でいこうや

びっしり18曲。とっても聞き応えがありました。 12~14の「韓国の名曲」のコーナーでチャンユンジョンちゃんの違った(コミカルじゃない)面が見られたのが 嬉しかったです。

チェジニのサランエミロ、やっぱりいい歌ですねえ。 彼女が登場すると空気が変わります。次回はテジナ氏の大特集らしいので、見逃せません!!

2006-03-01移動

以下の日記は去年の大晦日に書いたものですが、こちらの日付に持ってきました。

1年以上もこの「はてなグループ」を放置してしまいました。

この年末年始休暇を期して、また始めてみることにします。

한년이상 여기서 아무것도 안 썼어요.

지금 연말연시휴가인데 조금 시간이 있어서

다시 쓰기 시작해보겠습니다.

韓国語学習にかんすることについて、この1年を振り返っておきます。

한국어 학습에 대해서 올해 했던 것을 써 둡니다.

3月 「インター語学塾」という韓国語の学院に通い始める。

6月 「ハングル」能力検定受験 → 3級合格

9月 韓国語能力試験受験 → 3級合格(平均73点)、4級不合格(平均52点)

11月 「ハングル」能力検定受検 → 準2級合格(筆記68点/90・聞取53点/60)

3월 인터 어학숙 라는 학원에 다니기 시작했습니다.

6월 할굴능력건정시험을 수험 (3급을 합격)

9월 한국어능녁시험을 수험 (3급을 합격)

11월 할굴능력건정시험을 수험 (준2급을 합격)

来年は、韓検4級とハン検2級に挑戦します。

내년에는 한국어능녁시험4굽 하고 할굴능력건정시험2굽에 도전하겠습니다.

2004-10-11Group を再開します

katzmak20041011

 帰国して3回目の週末を迎えました。

 まだまだ慌ただしい日々を送っているのですが、気分がちょっとだけ落ち着いてきたので、休止していた「はてな日記」を再開します。

 こちらの Group ではハングル表記ができるので、韓国朝鮮語の学習について、朝鮮半島や東アジアとかかわることについて、のんびりペースで綴っていきたいと思います。

 写真は9月22日に研究院のみなさんが開いてくれた送別会で撮った写真です。左は在外研究中にずっとお世話になった助手のスヨン(秀英=수영)さん、右は8月からお世話になったソクマン(錫満=석만)くん。

2004-07-17南浦洞にお出かけ

katzmak20040717

 午前中は少し韓国語の勉強をし、正午(정오)少し過ぎから南浦洞に食事と買い物に出かけた。最近ちょっとつかれ気味なので、釜山ホテルの近所にあるソムジンガン(섬진강)というお店でシジミ汁(제접국 チェチョpクッk)の定食をいただく(写真)。この店の名前は使っているシジミの産地の川の名前で漢字では繊津川と書く。シジミ汁はシジミの身のほかにはなにもだしや味付けをしておらず、シジミ自身の甘い味がさわやかでした。おかずのサバと大根の煮付けもとても美味しかったです。1人前5000ウォン。

 腹ごしらえをした後、チャガルチにある文友堂書店(문우당서점)で韓国語の教材と韓国国内の旅行ガイド(韓国語)を購入し、次に国際市場(국제시장)の원일안경(元一眼鏡)でコンタクトレンズを新調した。コンタクトレンズはアメリカのボシュロン社の製品が日本で定価で買うよりも4割ほど安く(たぶん)買うことができた。店員の方の接客も姿勢もとても誠実な印象で、日本語もある程度通じるし、アフターサービスもしっかりしている感じ。コンタクトレンズを使っている友人がこちらに来ることがあれば、お薦めしたいお店だ。

 買い物が終わって、ちょっと疲れたので伝統茶のお店「素花房(소화방)」で一休み。非常に落ち着いた雰囲気のお店です。なんと、本日訪ねたお店のうち、ソムジンガンも元一眼鏡も素花房もプサンナビで知ったお店です。プサンナビさまさまの半日でした。

PUSANNAVI.COM

http://www.pusannavi.com/index.html

2004-07-16近代史研究について語り・訪ねる

katzmak2004-07-16

 9日に東西大學校で開かれた「韓国日本学連合会国際学術大会」に顔を出したときに、研究院でご一緒しているキム先生から、釜山に住んでいる韓国近代史研究者のKさん(当日の発表者でもあった)をご紹介いただいたのだが、きょうはKさんとお昼をご一緒し、そのあとお互いのこれまでの関心、経歴、仕事について、そして日本と韓国の近代史研究の動向についておしゃべりをした。きのう研究プロジェクト助成金の交付が決まったと連絡が来たばかりの京都府「環日本海アカデミックフォーラム」のプロジェクトにお誘いしたら、快諾してくださった。こうやって縁が広がっていくのは本当に嬉しいことだ。

 Kさんのように単身で韓国の大学に学部から入学し、韓国内で近代民族運動を研究している先生に師事してとことんついて行った人は、きわめて貴重だ。韓国民族運動の研究書はまだごく一部しか日本語に翻訳されていないし、研究している人のエートスのようなものを理解している日本人はきわめて少ないと思われるからだ。

 食後にかなり長いおしゃべりをした後、Kさんの案内で江西区の복난교 (写真)を見学に行った。日本植民地時代に建設された水門を備えた橋がいまでも活用されている一例である。詳しいことをぜひ調べてみたいと思う。写真に写っている事務室にはいまでも畳張りの部屋があるそうだが、そこを見ることはできなかった。その後、かつて橋の近所に形成されていた日本人街の跡(なごり)を見に行った。日本式の民家が少し残っていた。

hydeminhydemin2004/07/21 00:53私も数年前台湾を旅行した時、日本植民地時代に建設された建物(旧台湾総督府、旧勧業銀行台湾支店、台北大学etc)が現在でも活用されているのを目の辺りにして驚いた記憶があります。近現代の日韓、日台、日中関係のの近現代の歴史を考えるとき、こういう建造物がどういう足跡を辿ったのか

katzmakkatzmak2004/07/21 01:00日本が植民地時代に建設されたものを取り上げて、日本がその社会の経済発展の基礎を作った(貢献した)などと言う人がいるのは困ったものだとわたしは思います。むしろ逆に、いま残っているモノを歴史的事実を探ったり、歴史について考える手がかりとしてとらえたいですね。

hydemin hydemin 2004/07/21 01:14近現代の日韓、日台、日中関係を考えるとき、こういう建造物がどういう歴史的足跡を辿ったのかを考える視点が必要なのかもしれません。(スイマセン。前のメール一部入力をミスしてしまったので追加で送らせていただきました。)

2004-07-13ついにモンモンを

 きょうはお昼ご飯を研究院でお世話になっているキム先生、オ先生、ソン先生と大学院生のオさんと5人で食べに行った。どこに行くのか尋ねてもキム先生が「まあまあ」とはっきり答えてくださらないので、ちょっと変だなあと思っていたのですが、着いたところが「ワンワン料理」のお店でした。ついに人生で初めてわんちゃんを食べてしまいました。わたしにとってのひとつの記念日になりそうです。でも、とても美味しかった。カメラを持って行っていたのですが、CFカードを入れ忘れていたので撮影できず。まあ、ここに載せることができない方が良かったかもしれません。

hydeminhydemin2004/07/14 12:24東京の西村です。はじめてコメントを書かせていただきます。ところでその「ワンワン料理」ですが、お味とか、歯ごたえとかははいかがでしてか。(例えば牛肉に似ているとか・・・)