katzmak and Korea

2004 | 05 | 06 | 07 | 10 |
2006 | 03 | 05 |
2007 | 12 |

2004-06-30なんと「はてな本」に

 きのう日本にいるお友達から本をどっさり送ってもらったのですが、そのなかに『はてなダイアリーガイドブック』も。。。で、届いてからパラパラと読みながら、「はてな」の機能をいろいろと試したおしているんだけど、なんとこの本の195ページにこの Korea グループのトップページが載っています。yhleeさんは、ご存じでしたか? トップページの画面の横にあるキャプションには「例:韓国に興味がある人向けのグループ」と書いてあります。

 もし、この本を読んでこのグループに来てみたという人がいたら、ぜひ、コメントをどこかに残していってほしいなと思います。きょうはこれだけ。

yhleeyhlee2004/07/01 07:04ええーっっ、ぜんぜん知りませんでした。多国語対応の見本でしょうか? ともあれ、仲間が増えたらうれしいですね。

katzmakkatzmak2004/07/01 12:02本のいちばん最後に載っているコラムで2ページだけ「はてなグループ」のことが書いてあり、グループの例としてここだけが取り上げられています。残念ながら多国語対応のことにはふれられていません。

2004-06-29郡庁の入り口

 写真(削除しました)はきのう調査におじゃました宜寧郡庁の入り口です。玄関の上には 군민을 부모 형제 가족 처럼 모시게습니다 という標語が書かれていました。「郡民に父母・兄弟・家族のようにお仕え(お世話)します」という意味です。

2004-06-28宜寧のクッパップ

katzmak20040628

 katzmak's diary の方にも簡単に書いたのですが、この日は慶尚南道宜寧(의령)郡の郡庁(군청)に行って、企画監査室(기획감사실)の方のお話を聞いてきました。

 郡庁に行く前に、そのすぐ近くの 종로식당 というお店で牛肉のクッパッ(국밥)を食べました。写真の大きな鍋からお茶碗に入れたご飯(右下端)の上にお汁をたっぷりとかけてくれます。40年以上やっている有名なお店だそうで、各テレビ局で放送されたことがあると看板に書いてありました。よく煮込まれた牛肉は柔らかくて甘みがあり、たいへん美味しくいただきました。一人前5000ウォン。

2004-06-27電撃殺虫ラケット

最近は蒸し暑いので、玄関と窓を開けておくことが多いのですが、そうするとどうしても蚊が入ってきたりするわけです。わたしは仏教徒だからか、基本的に殺生は嫌いなんですが、寝ている間にあちこち刺されると目が覚めて眠れなくなるので、仕方がないから成仏してもらっています。ある知り合いの方に強く勧められて2週間ほど前に買ったのがこれ(写真は後日削除しました)。袋を捨ててしまって名前がわからなくなってしまったので、とりあえず「電撃殺虫ラケット」としておきます。このラケットを虫にかざし、虫がネットに接触するときに親指で赤いボタンを押すと高圧電流が流れてその虫は一瞬にして死んでしまうというもの。接触した瞬間に「バチッ!!」とかなり大きな音がするので「殺害した」と強く意識される。それがちょっとエグいのです。蚊取り線香の方が「殺害した」という意識を持たなくてすむので、結局は蚊取り線香を焚いていて、まあ、たまに気が向いたら使っている程度。中国製でディスカウントショップのようなお店で1個2000ウォンでした。日本では売っていますか?

minyakominyako2004/06/28 12:53日本でも売ってます!買ったことはありませんが、見たことはあります。

katzmakkatzmak2004/07/01 12:04そうですか?いくらぐらいなんでしょうね?日本で使ったことがある人はいないかな?

2004-06-21サバとコラム

katzmak20040621

 きょうは朝のうちは雨が激しかったので研究室には行くのはやめて、午後から食事と買い物に出かけました。近所の食堂(식당)で好物のスンドゥブチゲを食べてから東大新洞市場(동데신동시장)へ。5月26日の日記にも書きましたが、こちらに来てからずっと、魚はこの市場のなかにあるお店で買っています。アジュンマが新鮮なお魚をその場でさばいてくれるんです。写真はきょう店頭に並んでいたサバ(고등어)。

 ひと月近く前の話しですが、この魚屋さんでチョギ(조기)を買ってきた日に、日本にいる友達に見せたくなって、アパートで写真にとったんです。そしたら、2日前に始めたばかりのウェブ日記にもチョギのことを書きたくなった。でもどうせだったらハングル表記もつけたいものだなあと思って、それでいろいろと場を探していて、このグループと出会いました。ここを使い始めた初日にチョギのことを書いたらyhleeさんからコメントをいただいたんですよね。

 そんなことは完全にわたしの個人的な事情であるのだけれど、わたしにとってチョギは、市場でのアジュンマとの会話と、ウェブ上での離れた方とのコミュニケーションとの接点を象徴するものになりました。縁があって、そんな話しを新聞のコラムに載せてもらえることになりました。記事になったらコピーをyhleeさんにお送りしたいと思っています。

 この写真を撮るときに、アジュンマが魚をさばいているところも撮りたいと思ったのですが、恥ずかしがられたのか、写真を撮られるのが嫌だったのか、お顔を隠されてしまいました。でも帰り際に"일본에 갈데에요"と言ってくださったので帰る日が近くなったら写真を撮らせてもらえるのだと信じています。

gochiegochie2004/06/22 16:43こんにちは!プサンでもハワイでもはてなで日記が更新されているなんてなんだかおもしろいですね。私も先日ハワイの韓国料理店でスンドゥブチゲを食べましたがずっとズンドゥブチゲだと思っていました・・・。

2004-06-20全国のど自慢

 お昼はKBSテレビで毎週日曜日にやっている「전국노레자랑」(全国のど自慢)を見ました。いまはほとんどテレビを見ない生活ですが、毎朝のドラマ「君は星」と、日曜夜の「ゴールデンベル」、そして「のど自慢」は見ています。あとはニュースぐらい。今週の「のど自慢」はテグでの収録でしたが、レベルが高かったですね。わたしがいちばん気に入ったのは歴代大統領の物真似ができるアジョシ。本当に似ているのかどうかは、わたしにはわかりませんでしたが。。。(笑)。 

 「のど自慢」を見た後、南浦洞にちょっと買い物に行きました。南浦文庫(남포문고)という本屋さんで「빛깔있는 채들」(色彩ある本たち)シリーズの「경주 넘산」(慶州南山)の1と2、「신문」(新聞)の3冊を購入。名前の通りでカラー写真が沢山載っているきれいなシリーズです。『慶州南山』には先日訪れた場所についても書かれているので、とっつきやすそうです。『新聞』の方は、辞書を引きながら苦労して読むことになるでしょうが、言葉の勉強をしながら、韓国新聞の歴史も勉強しようかと。。。

2004-06-19ミルミョン

 台風の影響なのかきょうは正午ごろからずっと雨でした。お昼前に雨に備えて近所に買い物に出かけ、その帰りに「両四坊」(양사방)というお店でミルミョン(밀명)を食べてきました。ミルミョンラーメンの細麺のような小麦でつくった麺で、つゆは冷たく、冷スープにつかった冷やし中華って感じですかね。具も、錦糸卵、きゅうり、チャーシューと冷やし中華と共通しています。普通盛り3000ウォン、大盛り3500ウォンでした。帰宅後はずっと韓国朝鮮語のお勉強。

2004-06-18たら鍋「技師食堂」

katzmak20040618

 きょうの夕食はアパートの近所にある"기사식당"(技師食堂)というお店で대구탕(たらの鍋)を食べました。韓国語ではタクシーの運転手さんのことを運転技師(운전기사)と言いますが、その名の通りでこのお店のお客さんはほとんどがタクシーの運転手さんたちです。わたしはきょう初めてこのお店に入ったので、勝手を知らずにビール(맥주)を注文したんですが、アジュンマに「うちは酒はださん!」とつれなく言われてしまいました。お客さんのなかにお酒を飲んでいる人がいたら、運転手さんだって飲みたくなりますからね。あくまで運転手さん優先で気配りの行き届いたお店なんでしょう。そうそう、肝心なこと。テグタンは絶品でした!食事の時にお酒がなくても食が進む方なら、ぜひ一度はお試しください。一人前4500ウォンです。

ayakoayako2004/06/19 16:01わあ、そんな식당があるんだあ!初めて聞いた。やっぱり韓国はおもしろいですね。

katzmakkatzmak2004/06/19 23:09おもしろいでしょ!お店の場所は小学校の斜向かいです。ついこないだまで、どうして小学校の前にいつもタクシーがたくさん止まっているのか不思議でした(笑)。

katzmakkatzmak2004/06/20 02:05営業時間がすごくて、朝6:30から夜10:30。運転手さんたちの社交・情報交換の場でもあるようです。

2004-06-17自宅で休養(慶州2日目のこと)

katzmak2004-06-17

 どうもさいきんブログに懲りすぎているせいもあるのか、どっと疲れがでてしまい、お昼過ぎまで寝てしまってそのまま家で過ごしました。ということで、きょうのネタはないので、慶州で2日目に撮った石仏の写真をのせておきます。

 この石仏は「慶州南山弥勒谷石仏座像」(경주남산미륵곡석불좌상)といって、写真で見えているのは釈迦如来(석가여래)座像です(高さが2.44メートルもある)。慈悲に満ちた穏やかな表情ですね。光背の裏側には薬師如来像(약사여래)も刻まれています。

2004-06-16髪をばっさり切る

こんなんになりました(後日、写真は削除しました)。いよいよ釜山も夏。そしてじめじめした梅雨の季節になりましたので、ばっさり髪を切りました。行ったのは東亜大の正門の出て向かって右の急な坂を下りていく途中にある「シントンアヘアスケッチ」というお店。カットしてくれた先生(선생님)はわたしが日本人だと知ってゆっくりしたわかりやすい韓国語で「釜山での生活はどうですか?」とか「食べ物は口に合いますか」とか話しかけてくれたし、シャンプーをしてくれた人もとてもていねいにやってくれて、しかもちょっと上戸綾ちゃんに似てて(だからどーした)、けっこう幸せな気分(馬鹿)。耳を全面的に空気にさらしたのは何年ぶりだろう。。。カット+シャンプーで7000ウォンでした。先生が使っているムースやスプレーに全部先生の名前が書いてあったのが印象的でした。書いとかないと持ってく人がいるってこと?

ayakoayako2004/06/19 16:21今度こそは、憧れの韓国っぽいスタイルになりましたかね??

katzmakkatzmak2004/06/19 23:19トンウッくんにヘアサロンまでついてきてもらって、しきりに「チャルケ、チャルケ」(짧게)とお願いしたんだけれど、後は刈り上げにはなりませんでした。次でもっと短くします!

2004-06-15菩提寺

katzmak2004-06-15

研究院でお世話になっている先生にご紹介いただき、釜山市内にある菩提寺(버리사)という小さな小さなお寺(절)で開かれた食事会に参加させていただきました。韓国では来客の時には「食卓の足が折れるほどの食事を用意する」という話しを以前に聞いたことがありますが、写真のようにまさにその通りの食事が振る舞われて驚いてしまいました。実はこれにさらに大きな皿に載ったカニもいただいたし、テーブルの下にもいろんな種類のお酒やら果物やらも置かれていたのです。

 歓談しながらの食事が落ち着いたら、近所の方がチャンゴを叩きながら韓国の伝統民謡を歌ってくださり、ご一緒していたベトナムタイインドネシア留学生とわたしも順番に歌を歌って楽しく過ごしました。食事が終わったら本堂でお祈りを捧げ、帰りには壺と仏画のおみやげまでもらって、とても篤くもてなしていただいて恐縮しきりの一夜でした。

2004-06-14サイワールド(それと玉山書院)

katzmak2004-06-14

 東亜大の韓国語講座で一緒に勉強していたクラスメイトのあやこさんから、サイワールドで韓国語サイトを作り始めたということで質問のメールをいただきました。わたしもついこないだアンションさんに教えてもらって始めたばかりで、まだなにもわからないのでアンションさんに助けてもらったのですが、それがきっかけになって、あやこさん、アンションさん、ソンミヌッくんと4人でページを相互リンクすることになりました。

 いま日本でもブログが流行り始めていますが、サイワールドを使ってみたかぎりでは、韓国サイトの方が(いささか定型的ではありますが)楽しいサービスが行き届いていて、もう一歩先を行っている感じです。サービスの内容と使い方にしても、サイトの上でも近しい人と人の縁をかなり大切にしているようで、韓国らしい感じがします。どんなシステムもその社会のもともとの文化に適合しながら独特のものとして定着していくのでしょう。

サイワールドのわたしのサイト(このサイトの下端にもリンク有り)。

http://www.cyworld.com/katzmak

 写真は12日に行った玉山書院(욱산서원)という建物です。朝鮮時代の1572年に青少年のための教育施設として建てられたもの。屋根のそりの曲線が美しいですね。

ミユキミユキ2004/08/21 01:17私もサイワールドにホームページもってます。(^^)
楽しいですよね・・・典型的な中毒者のパターンで、デジカメが放せません(^^*

katzmakkatzmak2004/08/21 01:48実は、このごろサイワールドを放ったらかしにしていたんですが、きょう、アンションさんと話しをして、またサイワールドを動かしてみようと思っていたところなのでした。いろいろやってみます。ぜひ、遊びに来てください。

katzmakkatzmak2004/08/21 10:52よろしければ、↑のわたしのサイワールドの「訪問録」にメッセージをください。

2004-06-13民楽漁民活魚直販場

katzmak20040613

(*日記の日付は13日ですが、12日の生活記録です)

慶州からの帰りにみんなで広安里(광안리)に魚を食べに行くことになりました。広安里もむかしはのどかな漁村だったそうですが、いまでは郊外型の高級アパートが建ち並び、まちには遊園地やおしゃれなレストランもたくさんあって都市的なリゾート地になっています。

 でも海辺まで歩くといまでも民楽という漁港があり、そこに「民楽漁民活魚直販場」(민락어민활어직판장)という施設があります(写真に書いてある文字を見てください)。ここでは漁業者が漁船から揚げたばかりの鮮魚類を買うことができ(アジュンマの客引きがかなり激しい)、アジュンマ(おばちゃん)から買った魚はすぐ近くにある屋台でさばいてもらって食べるというシステムです。

 わたしたちは、アナゴ5尾、イカ3ハイ、ヒラメ1尾を買いました。全部で33000ウォン。魚屋のおばちゃんがそれを「イモチプ」(이모)という屋台に持って行ってくれました。イモというのは母方のおばちゃんのことで、韓国には「イモチプ」(おばちゃんの店)という名前の料理屋さんはよくあります。外で食べるから「おふくろの味」とは言わないってことかなあ(ぼそ)。味は、絶品でした。たくさん飲んで、最後に仕上げにメウンタンをいただき、調理代・酒代・料理代全部あわせて、これまた偶然 33000ウォン。活きのいいお魚をたらふく食べ、お酒もたくさん飲んで、一人当たり2000円にもならないのですから、日本と比べると本当にお安く楽しめます。雰囲気も面白いし。

2004-06-12良洞の両班村を訪ねる

katzmak2004-06-12

2日目も石仏を訪ね歩きましたが、その後に慶州市の北端に位置する良洞の民俗村を訪ねました。こんもりとした丘の斜面にはいまも両班の伝統を500年引き継いでいる集落があり、ひとびとが暮らすムラがまるごと文化財(重要民俗資料第189号)となっているところです。写真は「杜谷古家」という大家屋で、1730年頃に建築されたもの。

2004-06-11慶州に石仏に会いに行く

katzmak2004-06-11

研究院でお世話になっているキム先生、ソン先生と一緒に1泊2日の予定で慶州(경주)とその周辺(주변)に石仏に会いに行く旅行に出かけました。一日目のきょうは慶州の南山を中心に石仏(석불)をめぐる旅でした。写真は拝里石仏立像(배리석불입상)の三体のうち向かって左側に立てられている大勢至菩薩像(대세지보살상)。三体とも7世紀末の三国時代の作品と推定(추정)されているそうです。

 いずれも顔に満面の笑みをたたえているのが特徴的だとのこと。新羅時代高麗時代時代が下るにつれて石仏の顔に笑みが消えていくのだそうです。また、三体とも子どもをモデルにしたのではないかと言われていて頭が大きく5等身ぐらい。中央にある本尊の阿弥陀如来は直立不動で立っていますが、この大勢至菩薩は体が踊っているように揺れていて、躍動的です。

 1300年以上も前に山から大岩を掘り出し、ノミでコツコツと岩を削りながらこのような人間味あふれる菩薩像を彫り上げた人の思いがしのばれました。

2004-06-10東亜大學校の正門

katzmak20040610

 6月28日に慶尚南道(경상남도)の農村地方(농촌지반)の調査(조사)を行う予定なのですが、きょうはその調査先を検討するために、協力してくださる先生と打ち合わせをしました。

 話は変わりますが、写真は東亜大学校乗鶴(승학)キャンパスの正門です。この正門のオブジェは「学ぶ」ことのシンボルとして本をかたどったもの(책을 본뜬것)なのだそうです。ちょっと縦に長すぎるような気もしますが。。。韓国の大学は門が非常に大きいところが多く、延世大學校や高麗大學校の門もかなり壮大ですが、東亜大學校の場合は横に広い門を作るスペースがないからか、縦に思いっきりのびやかなデザインです。一緒に小さく写っている学生さんの大きさから、このオブジェの高さががどれほどかがおわかりいただけるでしょう。表面には躍動する5人の若者の姿が描かれていて、高きを目指すことを象徴しているようです。なかなか格調の高いオブジェです。

ayakoayako2004/06/19 16:16ここも懐かしい!友達との待ち合わせもよくこの책탑前って感じでしたよね。

katzmakkatzmak2004/06/19 23:58そういえば、みんなで니와토리(にわとり)というズバリな名前(笑)の鶏肉料理屋さんに行ったときもayakoさんとはここで待ち合わせましたねー。なつかしい。

2004-06-09昼食は東大食堂

katzmak2004-06-09

久しぶりに在外研究先の東亜大學校に顔を出しました。午前中は家でいろいろと雑用をしていて、1時頃に校門前に着いて、お腹が少しすいていたので、おなじみの「東大食堂/동대식당」(トンデ・シクタン)に入りました。東亜大學校は釜山では「東大」と略されているのです。写真はお店の外観です。きょうは순두부찌개(スンドゥプチゲ)を食べました。アサリ(모시조개)でだしをとった辛み味噌スープに固めていない豆腐をたっぷり流し込んだ鍋料理です。

minyakominyako2004/06/16 10:53こんにちは。釜山は以前一度行っただけなので、そのうちまた行きたい都市です。スンドゥブ、おいしいですよねー。

katzmakkatzmak2004/06/17 00:37ぜひ釜山においでください。面白いところをいろいろ紹介しますので。スントゥブほんとに美味しいですよね。実は、翌10日に慶州(경주)に行き매돌순둡누というお店でまたスントゥブを食べました。とっても美味しかったです。

ayakoayako2004/06/19 16:08懐かしい~~!!店内が狭いのもあるけれど、常に学生でいっぱいで人気の食堂ですよね!また皆でここで食事をしたくなっちゃいました

katzmakkatzmak2004/06/20 00:00なにしろ安いのが嬉しかったよね。スンドゥプもキムチチゲも2500ウオン。キムチチゲにはラーメンも入ってたし。

2004-06-08きのこ鍋

katzmak20040608

また釜山に戻ってきました。日本はもう梅雨(장마)入りして湿気(습기)が多い気候(기후)になりましたが、それに比べると、金海空港に降りたら風が爽やかで心地よかった。

夕食は南浦洞に出かけてきのこ鍋(버섯뚝배기)を食べました。ゴマ(깨)ときな粉がたっぷり入ったスープで、ちょっと日本にはない味でした。エノキ(팽나무)やシメジなどの茸もコシがあるというか繊維質の舌触りがあって、日本のものとはちょっと食感が違いました。でも、美味しかったです。