Hatena::Groupkorea

처음처럼 - Like The First Time このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-11-14

[][]『ホワイト・バレンタイン』ノヴェライズ 『ホワイト・バレンタイン』ノヴェライズ - 처음처럼 - Like The First Time を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ホワイト・バレンタイン』ノヴェライズ - 처음처럼 - Like The First Time

ホワイト・バレンタイン (竹書房文庫)

読みました。感想はこちら。しかし、tDiary からはてなグループTrackBack すると、日本語なのに文字化けしちゃうのね。

映画の感想

[][]アイドルかアーティストか アイドルかアーティストか - 처음처럼 - Like The First Time を含むブックマーク はてなブックマーク - アイドルかアーティストか - 처음처럼 - Like The First Time

うわー、われながらすっごいベタなタイトル。

いや、なんでこんなことを考え出したかというと、キム・ボムスのコンサート映像を見たから。歌がうまいのは当然の韓国芸能界にあっても、この人の歌唱力というのは、頭ひとつ抜けてると思う。とにかく、リズムも音程もぴたぴたっとはまるところにはまってくるので、聞いていて爽快感がある。んで、最初「顔のない歌手」ということで売り出しただけあって、といっちゃ失礼だが、ルックスのほうは、ほんとにふつー。そのへんを歩いているおにいちゃんである。しかも、ファッションセンスが、なんかいまいちアレだし。そういうわけで、あまり若い女の子がきゃーきゃー騒ぐというアイドル的な存在ではなく*1、ライブの客席を見ると、かなり男性が多い。

俳優でも、その国のトップと言われる大物は、案外典型的な二枚目ではない。それも当然といえば当然で、人口の半分は男性なのである。ハンサムというのは、たいがい同性には受けが悪いのだ。

シギョンくんは、すごくハンサムというわけではないけど、デビュー当時はそりゃかわいかったし、「貴公子」というキャッチフレーズもあながち不似合いではなかった。しかも、歌っているのは甘いバラードが中心で、ファンは女性がほとんど。なんかこれって、損してるような感じがするのはわたしだけだろうか。

韓国シギョンくんがどういう位置づけなのか、いまいち外からはわからないが、男性が好きな歌手を聞かれて「キム・ボムス」とか「パク・ヒョシン」とか答えると不自然じゃないけど、「ソン・シギョン」というと「なに、この人、軟弱ー」なんて思われそう、というのは、想像力ありすぎですか? シン・スンフンあたりはどうなんだろう。シギョンくんより男性ファンも多そうな気がするけど。

この夏いやに太っちゃったのを見て、営業的にどうよ、なんて思ったが、「貴公子」イメージから脱皮するには、それはそれでいいのかも。個人的には、ふとっちょでおばさんパーマのシギョンくんも、でっかいムク犬みたいで、けっこう好きですが。

*1:いや、そりゃファンは騒いでますが

トラックバック - http://korea.g.hatena.ne.jp/yhlee/20041114